08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月


こんばんは、釧路保健所からきた猫親子に猫アレルギー反応が出てしまっている須藤です 親子猫の・・免疫がつけば治まるはず・・


高橋さんのご紹介通り、中標津保健所へ犬猫のレスキューに出向き、その帰りに先日とある犬のブリーダーさんから引退犬の里親探しを手伝ってほしいと依頼のお電話があったので視察に行ってきました。

ブリーディング引退犬レスキュー

当初80頭ほどいたそうですが、ブリーダーさんが自力で新しい飼い主を募集し、もらわれていったそうで、現在は20頭あまりまで減っていました。

中標津保健所の犬猫を乗せていたので、時間があまりなく1頭1頭の確認はできなかったのですが、引退犬たちの写真を紹介します。

犬種は・・
Mダックス、パピヨン、トイプードル、Mシュナウザー、ヨーキー、ポメ、ビーグル、キャバリア、ボーダー、チワワブリーディング引退犬レスキュー2

ブリーディング引退犬レスキュー3

ブリーディング引退犬4

ブリーディング引退犬5

ブリーディング引退犬6

ブリーディング引退犬7

ブリーディング引退犬8

ブリーディング引退犬9


トイプードル以外は ほとんどが8才以上のシニアです。

繁殖犬として育ってきた子たちですが人間が大好きなようでした。

この子たちの穏やかな老後のために、新しい飼い主さんを募集して行きます

繁殖犬として暮らしてきましたのでトイレのしつけはできていません

ですが、これまでにもらわれていった成犬でも ”トイレができないから困っている ” などという苦情は一切ないそうです。

子犬と同じようにトイレのしつけの苦労は多少付いてくると思いますが、どうかこの子たちの残された時間を温かく家族として迎えてくださる方はいらっしゃらないでしょうか。
避妊手術の実施に関しましては、シニアがほとんどですので、リスクの高い手術ではなく、負担の少ない避妊カプセルの埋め込みを実施して行きたいと考えております。

1頭1頭の詳細は後日HPの飼い主募集コーナーにUPしていきますので、どうぞご覧ください。

よろしくお願いします


 ペット

| Top | Next