11月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

殺処分回避



こんにちは

今年も残すところあと二日となり、皆さま忙しくお過ごしのことと思います。

仕事も休みになったし、あとはゆっくり新年を迎えるだけ という方も多いのではないでしょうか

そんな中、クリスマスを保健所で迎え、殺処分の迫った犬たちが4頭いたんです

27日より、HP、ブログで呼びかけておりました、釧路保健所収容の犬たちの殺処分ですが、中間報告でもお知らせしたとおり何とかギリギリ殺処分回避することができました

呼びかけ後、多くの方からご心配を頂き、道内遠方からも預かりのお申し出を数件お問合せ頂きました。

D88,89は、個人ボランティアさんのお知り合いにちょうど成犬を希望されている方がおり、保健所の子たちを・・ とすすめてくださったところ、当初2頭の引取予定だったにもかかわらず、3頭(実は保健所には飼い主持ち込みの写真掲載のない犬がもう1頭いました)を一緒に飼って下さることとなりました
3頭一緒とは全然予想をしていなかったので、本当に本当にうれしいです


残ったD91が、28日夕方の殺処分予定は変わりなく、タイムリミットまで時間がないなか色々と当たっておりましたが、27日夜に、なんと以前に釧路保健所出身のちょびちゃんの飼い主さんになってくださった、中頓別のNさまが自ら飼い主に申し出てくださいました

ちょびちゃんが可愛がられ、幸せにしている姿をいつも送ってくださるので、D91も大事にしてもらえること間違いないですあとはちょびちゃんに気に入ってもらえれば良いのですが・・
最初はちょびちゃんは怒ったりしてしまうかもしれませんが、長い目で徐々に慣れてくれたら良いな~と思います。
1/16にお引き渡し予定です。


そして、迷い犬として収容中のD117の白いわんちゃんは本来の飼い主のお迎えも、新しい飼い主希望のかたもおりません
年明けに収容期限が切れるので、この子のこともどうぞ皆様よろしくお願いします
実際に見てきましたが、あまり大きくない中型の子です。

年明けに写真を撮りに行く予定ですので、新しい画像をUPしたいと思います。

今回、前日からの呼びかけにもかかわらず、たくさんのかたのご協力を頂きまして、無事に殺処分を回避することができました。
本当に、本当にありがとうございました

ないことを願いますが、これからも今回のような命のカウントダウンがあるかもしれません。
何とか救ってあげたい気持ちで日々活動しておりますが、やはり当会にも限界があります。
預かりボランティアさんは必要不可欠です
今後の収容犬猫のためにも、どうか預かりボランティア登録をお願い致します。いま一番足りないのは、中型以上のわんちゃんの預かりボランティアさんです。
保健所に収容される犬の多くは、外で飼育されてきたであろう中型のわんちゃんです。預かりは一軒家でないとなかなか難しいと思いますし、小型犬よりも不安はあるかとおもいます。
犬小屋、チェーン、リード、首輪等はこちらからお貸しいたしますので、お庭に置いていただける(室内はもちろん大歓迎です)ご家庭を探しております

ご協力どうぞよろしくお願いします





 ペット

| Top | Next