07月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月


保健所に日々収容される猫・・・・・・

その中には「飼い猫」だったと思われる猫が多く見られます。

これはどういうことか・・・・・・

何かの拍子に脱走してしまって・・・と言う場合もあるようですが

・・・・・・・

「猫は家に付く」なんて迷信を信じてる方がまだ多くいるのか室内フリーにしてる方がいらっしゃいます

譲渡会に来られる方や応募される方の中には「飼い猫を外に出してたら帰ってこなくなったので新しい猫を探してます」と平気でおっしゃる方も居ます。

「なぜ外に出してたんですか??」と聞くと「うちの子はいつも帰って来てたから」
「今までいた子は帰ってこれたから」

などと言われます。

そして「出たがってるから」と必ず付け加えられますが・・・・

元野良だから外に出たがって・・・とかそういうことは一切関係ないと思います。
出たがるから出す。それを「無責任」と言うのです。

避妊去勢をしていなければ、外に出てどんどん子供を作ってしまいます。



避妊去勢してるから外に出しても大丈夫と言うのも違います。

まず猫が外に出て交通事故の心配や虐待の心配はしないのでしょうか???

一家に数台、車を所有してるのが当たり前になってきた今の世の中

人間は信号を理解し、横断歩道を渡ることができますが
猫にそれができますか??

運転する方は一度でも車の前を横切る猫にヒヤッとしたことがあるのではないでしょうか。

「うちの子は信号をきちんと待つの」「車が来たら道路に出ないの」と言う方もおりますが
それはたまたまです・・・・・・・・

うちの子は大丈夫とどうして自信を持って言えるのでしょうか・・・・


そしてその結果、交通事故にあってしまう・・・
保健所に収容されたり誰かが保護してくれたならまだいいのですが
事故にあってそのまま誰に気づかれることもなく命を終える子もいるのです・・・・

事故にあい命を落とした子はどうなるか知っていますか??
釧路市内だと市役所の廃棄物担当の部署へ連絡がいきます。
そして「廃棄物」扱いになり、役所の方が来て袋に入れて持っていくのです・・・

そうなると飼い主は自分の子の亡骸すら見ることもできない・・・
行く末すら知る事ができないのです。



他人の家の庭に入り込み糞尿の苦情などで保健所に通報されてしまうこともあります。
事故にあわなくても保健所に通報され処分なんてことにも・・・・

猫同士のけんかで負傷したり、病気になることだって珍しいことではありません。

それでも大切な飼い猫を外に出しますか

当会から譲渡した猫たちは「完全室内飼育」というお約束をしていただいております。
ですが当会の卒業生だけではなく、猫を飼っているすべての方に守ってほしいのです。
「外に出さない」それを守ってもらうだけでいいのです。
居なくなってから後悔しても遅い・・・

大切な家族の命はあなたが守ってあげてください

ribbon20121202.jpg




一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg




 ペット

| Top |