05月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月


先日、2匹一緒に譲渡した「メーテル」と「ノエル」が戻ってきてしまいました…


わざわざ譲渡会に来て下さり、2匹を見て「一緒に迎えたい」と希望してくださった希望者様。
アンケートも問題なく、無事譲渡(^-^)


したはずだったのですが……


譲渡した数日後には返したいとのメール。


理由は…


砂をかく音が気になって寝られない

ケージからの鳴き声がうるさい

登ってはイケナイ場所にあがり、その攻防戦に疲れてしまったと…


わかります。
動物は思いもよらない行動をしたり、慣れるまでは鳴いちゃったり、意思疎通がうまく行かず大変だと思います。

が、その問題を1つずつクリアしていくのが飼い主になった人間の責任ではないでしょうか。

砂をかく音がうるさいなら、砂の種類を変える

生活音がうるさくて寝られないなら、部屋を遠くする


対処法はたくさんあります。
※今回も伝えています

迎える側も大変だと思います。
どんな子か期待しながらうまくやっていけるか不安になったり。
ですが、一番不安なのは急に知らないお家に行った動物ではないでしょうか。

私達も保健所からレスキューする時には、とても不安です。体調は大丈夫かな?先住犬、猫とはうまく出来るかな?噛んだり引っ掻いたりしないかな?

でも迎えた以上、投げ出す事は出来ません。
どんな子でも会員同士が情報交換、試行錯誤しながらお世話をし、新しい飼い主を見つけなければいけない。
毎回、不安とプレッシャーの中、活動しています。

新しい飼い主様から迎えた子についてご相談を受ける事もあります。
送り出した子とご家族が幸せに過ごせるように、私達も一緒に考え、解決に向かうようにお話しをさせていただきます。


当会から保護犬、猫を迎えようと考えてくださっている方、当会からではなくとも動物を家族に迎えたいと考えている方は是非一度考えていただきたいと思います。
動物を飼うという事は、いい事ばかりではありません。ご家族で話し合ってみてください。

※当会は保護施設ではなく個人宅で預かりをしています。一度卒業した子が戻ってくるという事は、また預かりしてくれる家を確保しなければいけませんが、ボランティアの人数も限られています。
2匹を預かる会員が確保できると同時に、その会員が本来預かれるはずの保健所からの引取が出来なくなるということです。

※今回メーテル&ノエルを返してきた方を責めている訳ではございません。ただ、2匹が返された理由を皆様に考えていただきたいと書かせていただきました





一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg




 ペット

| Top |