09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月


こんにちは。
授乳ボランティアのしゅんです。
今年もそろそろ乳飲み子猫のレスキューシーズン💦と言うことで、乳飲み子猫の子育てについて書きたいと思います。
まずは、保温。
本来ならば母猫が1日中近くにいて守り暖めてくれるのですが……

釧路は夏でも朝晩は冷える事が多いので、保温は必須です。
レンジで温めるゆたんぽやカイロをペットシーツやタオルを敷いた寝床の底半分に入れておきます。半分空けておくことで 子猫が心地のよい所を捜して寝てくれます。
次にミルクの準備です。
哺乳器は、毎回煮沸消毒したものを使います。

大抵付属のスプーン一杯で10ml。
生後間もない子猫は、1度に5ml 程飲みますが、日齢があがると飲める量も10ml 、20ml と増えてくるので 兄弟が多いとその分沢山作らなくてはなりません。
最初は1日6~8回(3時間おき)です。
それが5~6回(4時間おき)になり 4~5回(5時間おき)と与える回数は減っていきますが、飲む量が増えていきます。
と、言うことで ミルクの消費量は半端ではありません!
1缶でもミルクのご寄付は、本当に有難いのです(*^_^*)
ミルクの準備ができたら、適温に冷ます間に排泄のお世話をします。
自力では排泄出来ないため、ティッシュでおしりを刺激して排泄を促します。

これがまた、沢山のティッシュを使います。
ウンチだったり下痢だったりするとさらに使いますので、箱ティッシュとそれを捨てるためのゴミ袋の寄付も とても有難いです( ;∀;)
ミルクが適温に冷めているのを確認をしたらミルクを与えます。

小さい耳をピクピクさせながら一生懸命飲む姿は、とっても可愛いですよ♪
この姿が堪らなく可愛くて

↑乳飲み子コレクションの一部(笑)
たま~に見ては癒されています(о´∀`о)
おなかが一杯になると満足した様子で ゴロゴロと転がりそのまま寝てしまいます(*´∀`)
↓こんな感じ(笑)

毎日、ミルクを飲んで寝て 飲んで寝てを繰返し 日に10~30㌘体重を増やしていき歯がはえそろう頃にいよいよ離乳の準備をします。
離乳食も少しずつ始めていきますが、すぐに食べはじめる子もいれば、なかなか食べない子もいたりと…苦労することもありますが、この頃から個性が出始め、兄弟でじゃれたりとやんちゃな時期に突入します(笑)
乳飲み子猫が次々とレスキューされる時期は、離乳すると子猫預かり会員へと移動し 各会員が協力しながら新しい家族が見つかるまでお世話しています。
最後に。。。
去年は、4月22日に4匹の乳飲み子猫のレスキューに始まり 1年間(2015年度)で81匹。離乳をした子猫を合わせると138匹をレスキューしていました。
皆、人間の身勝手な理由で飼育放棄された子達です。

乳飲み子の多くは、段ボールに入れ遺棄され 中には発見が遅く瀕死の状態の子も(T-T)
願わくば、こんな不幸な子達がいない世の中に……と思いますが……
現実は……(´д`|||)

只今、預かりボランティアを随時募集中です。
私も去年から活動に参加させて頂き、もうすぐ一年!
小さな命を預かる事は、大変な事も多いですが、代表をはじめ会員皆、何かあるとすぐにカバーしてくれるので 安心して参加できましたよ✨

会員募集に関してはこちらから↓
http://kushiroredheart.org/?page_id=1074


一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします
こちらも是非ご覧くださいね
hp1.gif
facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg


 日記

| Top |