05月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月


こんにちは。みにーです。

動物愛護への関心の高まりから、インターネットやテレビでも動物虐待のニュースをよく見かけるようになりました。
よく目にするということは、動物愛護法違反が日常的に起きているということ・・・。
道内でも先日、衝撃的なニュースが流れてきました。

「猫の不審死相次ぐ 札幌市白石区の住宅街」
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0272143.html


同地域内で3ヶ月の間に、6匹の猫の死体が相次いで見つかったというニュース。
自動車に使われる不凍液に含まれる毒物によると思われる死亡が確認され、動物虐待として捜査中です。

事の発端は、とある女性が段ボールでおうちを作り、餌を庭先で与えていた野良猫が
段ボールの中で泡を吹いて死んでいたことから発覚したこの事件。


私はこのニュースをテレビで見たのですが、近隣の方にインタビューしている内容から、

「よく野良猫を見ていたが、事件の前位から見なくなった」
「この地域では猫好きと猫嫌いが両極端に分かれていた」
「野良猫に餌をあげている人と猫嫌いの人との間でトラブルがあった」

と、以前から「野良猫のエサやり」に関してトラブルがあったとのこと。

先日、私が書いた地域猫のブログにもありましたが、
犬猫の苦情で一番多いのは、糞尿・エサやりに関する事項でした。
苦情から虐待へ・・・未然に防ぐことはできなかったのでしょうか。

また、亡くなった6匹のうち、なんと1匹は飼い猫とのこと。
お外に自由に出入りできる環境の子だったんでしょう・・・。
室内だけで飼育してほしいという当会のお願いや振興局の意向は、
交通事故はもちろん、こういった不幸な出来事から愛猫を守るためでもあります。

事件が発覚し、捜査をすることによって、こんな悲しい出来事がこの地域からなくなることを願いますが、私達の暮らす地域でもあり得る話です。

もし、軽い気持ちで周りに餌やりをしている人がいたら、トラブルになることのないよう、責任を持って餌やりをしてもらうような声掛けが必要かもしれません・・。
いろいろな人がいます。猫が、犬が、動物が大好きな人もいれば大嫌いな人もいます。
憎悪から虐待をする人だって、少なくないのです。

最近でも、和歌山県でこんなショッキングな出来事が・・・
「子猫を海に投げ捨て 容疑の80代男を書類送検 和歌山の漁港」

地域によって、町内会などが野良猫に厳しいところだったら、即刻保健所へ連れて行くかもしれません。
手を差し伸べたい野良ネコちゃんがいるのなら、保護をして新しい里親さんを探したり、TNRをすることが理想です。
が、そこまではできないからせめて餌だけでも・・・という気持ちは痛いほどわかります。
しかしよく考えてください。上記のような結果が起こり得る事を・・・。
猫の事を本当に考えたら、「何もしない」のも正しい選択です。

どうか、中途半端な優しさから、悲しい出来事が増えるようなことがありませんように。
正しい認識をもって頂きたいなと思います。


※当会では、「野良猫を保護してほしい」「どうにかして引き取って」と言った事案は受け付けておりません。
捕獲機の貸し出しや飼い主募集の呼びかけ等は行っております。詳細はHPをご覧ください!







一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg


 ペット

| Top |