10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月


6/29日に保護されたのはMダックスのももじ君。
一ヶ月ほど保健所に収容されていましたが新しい飼い主は決まらず当会で保護しました。
momoji2.png

引き取りに行った時はなかなかの衝撃でした。
腹部にこぶし大の腫瘤が見られ、背中には広範囲にわたって痛々しい傷が・・・。
更に身体は汚れ悪臭にまみれていました。(傷口の匂いも重なっていたため独特の匂いがしていました。)

・・・が痛々しさの反面、性格の良さがよく分かりました~。
初対面の私にも一緒に行った会員にも尻尾フリフリ。
誰にでもすぐに懐き、非常に愛想の良い子でした。

腹部の腫瘤は鼠径ヘルニアと診断されておりましたが、背中の傷は数日前までは異常がなく急に出来たもので恐らく本犬がむしったのではとの事でした。
幸いにも本犬は痛くも痒くもない様子で、非常に元気でその点は安心しました。
momoji4.jpg
(腹部から足の付け根にかけて大きなヘルニア・・・抱っこするのも怖い感じ。)
実はこれ獣医さんが上手に引っ込めると全部お腹の中に納まるんですよ。なかなかの衝撃でした。

保護後すぐにシャンプーをすると背中の傷は膿を持った状態で洗うと毛がぽろぽろとむしれ、ジュクジュクした傷口は身体を拭くと膿がベッタリ。
あまりにも痛々しく、一時はどうなることかと思いました。

周りの毛も傷口に張り付いていたので毛をカットして除去。
少し見やすくなりました。
ももじ2016-07-16-09-02-44_deco[1]

病院に連れて行くと背中は酷い膿皮症と診断されました。
抗生剤と軟膏を処方していただき、診療後帰宅すると傷口も少し乾いていて一安心。


・・・、現在のももじ君は、
鼠径ヘルニアの手術も無事に終えました。
飛び出た部分が大きすぎてそのままでは納められず開腹手術となってしまいました。
momoji6.jpg
(お腹にあった大きなヘルニアもなくなってすっきり~

背中の状態もみるみる回復。若干の傷を残すくらいまでになりました。
(広範囲にわたって禿げてしまったため、毛が生え揃うまでにはまだもう少し掛かりそうです。)
momoji7.jpg


最後に・・・ももじ君はどんな子

・非常に人懐っこい子です。人間大好きな甘えん坊さんです。
・他のワンちゃんとも仲良く出来ます。
・怒りポイントはありませんが、口を見られるのは少し苦手な様子。
・シャンプー・ドライヤーなど普段のお手入れは平気です。爪切りが苦手です。
・お座り、お手が出来ます。
・要求吠えが結構ありますが、吠えない時は全く吠えません。
・クレートは苦手。移動の時は吠えちゃいます。
・お留守番は平気。サークルで静かにお留守番出来ます。
・トイレは失敗しちゃいます。躾が必要です。
・猫ちゃんはちょっと苦手。気になって騒いじゃいます。
・声に対する反応が薄いので耳が少し遠いようですが、聞こえてはいるようです。

少し躾が必要ですが、とっても人懐っこくて可愛い子ですよ~。
現状を受け入れて下さり、根気よく躾けていただける方、ご応募お待ちしています。
momoji3.jpg





一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします
こちらも是非ご覧くださいね
hp1.gif
facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg





 日記

| Top |