08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月


※傷の写真が本文下の方にあります。苦手な方はお戻りください💦


2016年9月23日㈮動物愛護週間真っ只中のその日、保健所に1匹の重症猫が保護されてきました。
原因は不明ですが、両足はやけどで皮膚がずる剥け状態・・・手や頭、脇腹にも火傷跡があるとのこと。
保健所でのケアが難しいということで、当会にレスキュー要請が来ました。




そこで見たのは、私が想像していたより火傷がひどい状態の子猫。


足や脇腹は化膿しており、昨日今日の火傷跡ではなさそうな感じ。
そして触ると骨。毛のせいで見かけにはわかりませんが、背骨、あばらがすぐにわかる程。
歯の状態から2ヶ月程度とのこと・・・体重はたったの約500g。
2ヶ月だと個体差はあれど、1kg前後は通常あります。この子は約半分です。
保護当時雨が降っており、体温は35度まで下がっていたそう(T_T)
触っても動きがなかったそうで重篤な状態でしたが、保健所の方が一生懸命温め、一命をとりとめました。
幸いにも食欲がある子だったので、体重が増えれば元気になるかも・・・と思いながら連れて帰りました。


S__5455877.jpg
おびえた顔をしています。きっと痛くて、辛くて、怖くて怖くて・・・。
こちらを見ながら、ずーっと震えていました(T_T)


傷の状態を見るために持ち上げます。どこにも、お肉の感触がありません・・・。
唯一傷がないのが左の脇腹と喉から胸にかけて。持ち上げるにも、どうしても傷に触れてしまいます💦
やっと、「ニャー!(痛い―!)」と声を聴くことができました。
S__5455875.jpg


そんな辛い思いをしたのに、この子は時間がたつにつれ、安心した表情を見せてくれるようになりました。
この広範囲にわたる傷・・・人間なら失神してしまう位のひどさです(ノД`)・゜・。
よく耐えたね、頑張ったね、と一生懸命話しかけると、聞こえているのか、
「にゃー!にゃー!」と反応してくれました。きっとこう思っていたのかな・・・
S__5439503.jpg


この子の名前は、火傷にちなんで、「バーン(burn)君」と命名させていただきました。
こんな小さい体で、大変な思いをしても、一生懸命生きよう!と頑張っています。
傷が治り、元気になったら、優しい新し家族のもとで幸せに暮らしてほしいです・・・。

募集はまだまだ先ですが、頑張るバーン君の様子を少しづつお伝えしたいと思います。

バーン君の応援、よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

10/13現在のバーンは順調に回復しております。その様子はまた後日♪

※傷の写真はこちら↓






































一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの 出会いのきっかけになればと思い
ランキングに参加しています。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ にほんブログ村  ポチッとクリックお願いします 

こちらも是非ご覧くださいね
  hp1.gif

 facebookページもぜひご覧くださいね(^^) 
facebook-bana.jpg


 ペット

| Top |