08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月


レッドハートでは、譲渡動物や先住動物に避妊去勢を必ずお願いしております。(手術出来ない特別な理由がある場合は要相談です)
避妊去勢をしたくない理由に、「可哀想で体にメスを入れるなんて出来ない」とか、「同性同士だから繁殖はしないからしなくて平気」など、様々な意見があるのですが、今日は私が最近経験した出来事をお話します。
今、レッドハートで保護している「モッペル」↓

保護してすぐのブログと最近のブログで乳腺腫瘍があったことを書いていますが、つい先日、2回目の乳腺腫瘍の手術を致しました。
最初の針生検(針を腫瘍に刺して取れた細胞を調べる検査のことです)では悪性の所見はないとの話ですっかり安心していたのですが、切除した腫瘍を調べてもらった結果…
悪性腫瘍が見つかりました。
炎症性乳癌という予後の悪い癌で、これからモッペルはガンとの闘いが待っています。
乳癌や乳腺腫瘍を予防するには。
避妊手術がとてもとても大事です。
当会では一回目の発情が来る前に避妊をお願いしています。
去勢も生後6ヵ月くらいになったら必ずお願いしています。
一回目の発情が来る前に避妊手術をする事で乳癌の発生率を90パーセント以上防ぐことができるとも言われています。
まだ幼いうちにするたった一度の手術で将来苦しむかもしれない病気が一つ、しかもかなりの高確率で防げるのですヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
今、避妊去勢に反対の方。
ぜひ考えてみてください。
乳がんも精巣腫瘍もすぐにはならないと思います。
でも、あの時去勢していたら…あの時避妊手術していたら…と後悔する前に真剣に考えてみて下さい(^^)
モッペルも早くに避妊してもらえていれば今頃こんな病気に悩まされなくて済んだのになぁ…( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)と、今更ながら悔しい思いでいっぱいです。
猫の場合はそれに加えてメスもオスもマーキング行為が出てしまう事があります。
特にオスのマーキングはそれはそれは壮絶な臭いです(><)
マーキング予防のためにも避妊去勢は役に立つんですよ~(^Д^)
愛犬・愛猫をモッペルのように苦しませないために…飼い主だから出来ること。

私は1日でも長くモッペルのこの笑顔が見られたら、幸せだ(≧∇≦)
ばぁば、一緒に頑張ろうね!(*´ω`*)
しつこいようですが、今一度真剣に考えてみて頂きたいと思います。
みなさんの大事な家族の笑顔が1日でも長く続きますように…。
宜しくお願いしますm(_ _)m



一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします
こちらも是非ご覧くださいね
hp1.gif
facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg


 ペット

| Top |