FC2ブログ
08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月


暖かくなってきました。
窓を開ける季節になってきたので犬や猫を飼ってるお家はしっかり脱走防止対策しましょー。
うちの子は100%大丈夫ということはないです。年間かなりの数の「脱走しました」相談が当会にも来ております


脱走する原因
・玄関が開いた隙にダッシュで出る
・窓から飛び降りる
・網戸を突き破る
大抵がこの方法だと思います。


脱走した場合の危険性
・自分の家がわからず帰れない(家猫の場合殆どこれです)
・猫エイズ・猫白血病に感染する
・猫風邪に感染する
・他の猫のテリトリーに入って喧嘩に巻き込まれ怪我をする
・交通事故に遭って怪我、最悪死亡する
・ご飯にありつけない
・避妊去勢をしてない場合、野良猫・野良犬が増える=不幸な命が増える
(親子ごと、もしくは子猫や子犬だけ保健所に入れられ収容期限がすぎると処分される可能性も)
・変な人に拾われ虐待される
・物凄いラッキーで良い人に拾われるかもだけど2度と会えません

考えただけでもゾッとしますよね(涙)


脱走対策方法
・掃除中窓を開ける時、他の部屋へ移動させるかケージに入れる
・留守時は絶対に窓を開けっぱなしにしない(鍵もかけましょう)
・2階のバルコニーや窓(一軒家に限らずマンションなども)から脱走しないよう柵などをつけ脱走・転落防止する。
・万が一の為に迷子札を首輪に装着。(マイクロチップもありますが、首輪と迷子札がついてると連絡しやすいです)
・玄関に脱走防止扉をつける(玄関フードがある場合は来客時など玄関フードをすぐ閉めてもらう)
・玄関に「猫・犬がいます」ステッカーなどを貼り来客者に勝手にドアを開けないようにアピールする
・数秒外に出るだけでも、玄関を開けっぱなしには絶対しない。
・猫はリードをつけて散歩をしない(猫の体は柔らかいのでリードをすり抜けることができます)



万が一脱走してしまったら?
・市役所・保健所(最寄りの振興局)・警察へまずは連絡しましょう。
・新聞社に連絡
・不明場所・動物の特徴・写真・電話番号またはすぐ確認が出来るメールアドレスを掲載したポスターをすぐに作り、半径2キロくらいの近所に配ったり店舗に貼らせてもらう。
・FacebookやTwitterで拡散する。
・自宅前にご飯を入れた捕獲器を設置する。
・近所を探す。(ただし、見つけても猫は外では飼い主でさえ捕獲困難なのですぐ捕まえられない場合、おやつなどで釣ってみるか捕獲器を使う。慌てないようにしましょう。慌てて近寄るともっと遠くへ逃げます。犬も同様です)
・ペット探偵に探してもらう

見つかったら
・連絡した先に見つかった事を連絡。
・脱走対策を見直す


特に猫は瞬発力があり人間では到底追いつかないスピードで走り出します。
ほんのちょっとした隙に脱走してしまったと言う相談が毎年必ずあります。
自分の猫・犬は大丈夫は絶対にあり得ません。
愛猫が事故や虐待や野良化してしまわないよう飼い主さんが気をつけてあげてください。
守ってあげられるのは飼い主さんだけなので大事なワンちゃん猫ちゃんが逃げないよう常に対策を意識してくださいね!

長々と書いてしまいましたが、毎年相談が多い為細かく書いてみました!







こちらも是非ご覧くださいね
hp1.gif
facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg


 ペット

| Top |