09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

★里親募集中!



              どなれいのコピー
釧路保健所から保護して早くも9月で丸1年が経った、左から仮名ドナ(メス)とレイ(オス)です。
このコーナーのブログでは昨年10月に、1度だけ紹介いたしました。

保健所では、特にオスのレイの方は、人馴れしない?か何かの理由で一般者への譲渡は不可、という事でした。確かに引取に行った時は、強面で独特の声で吠える、吠える・・不安になったのを思い出します。でも、レイは賢いワンコでした。これからお世話してくれる人をちゃんとわかったのでしょう。我が家に着くまでの車中、ルームミラー越しに微笑みながら何度もアイコンタクト、車から降りるときには強面はやわらいでいました。

ドナ・レイとの生活、1年間を振り返って・・
ドナは、噛むなどの攻撃性はないがはとても臆病で大きな声で吠える事、すぐに人馴れする事、さみしがり屋で時にはご飯よりも先に頭ナデナデをねだる事。飼育は室内飼いも可能と思います。
レイは始めからお手もお座りもできる事、他の人にはなかなか馴れませんが飼い主には忠実な事、雷にも動じない強い子だという事(雷の激しい夜、怖がってると思いなだめに行ったはいいが、あまりの激しさに私の方がビビッてしまい小屋の中でレイの後ろに隠れてました…)自分の縄張りを荒らすタイヤショベルは目のカタキで異常に吠える事(除雪したのです)  飼育は野外が妥当です。心強い番犬向きです。

お散歩の時、リードを持って近づくと2匹は全身で喜びを表現してくれます。歩き始めは嬉しさのあまり猛ダッシュしてしまいますが、落ち着くと歩調を合わせて歩く事が出来ます。レイはお散歩の途中でもお座りを命じたらきちんと従います。アイコンタクトも出来ます。2匹にとって大好きなお散歩ですが週に1,2回程しか連れて行ってあげられません。
                どなれい2

保護した時点でドナは7才、レイは10才。高齢犬の枠に入っています。
我が家には2匹の先住犬がいるので、真冬の寒い夜でも玄関などに入れてあげる事が出来ず、外の犬舎の中に更にダンボールで寝床を作って分厚い毛布をフカフカと敷いて犬舎入口には厚手のカーテンをかけ、ひと冬しのぎました

預り飼育を半年位、過ぎた辺りから、こんなに懐いているのだから・・とか、共に過ごしてきた2匹を引き離すのが可哀そう‥とか、また環境を変えるのは可哀そう‥とか随分と葛藤してきました。しかし、今はまだまだ元気一杯の2匹ですが、犬の平均寿命からいけばレイであと3,4年‥愛情こそ先住犬と同じ気持ちで接して最低限のお世話をしていますが、お散歩も遊んでやる事もままならない、真冬の寒い夜でも玄関にも入れてあげる事も出来ない
ドナとレイの本当の幸せを考えたら、飼い主の愛情をたっぷりと受けて、寒い思いもせず細やかに健康チェックをしてもらい老後を穏やかに過ごす事が1番なのだと思うのです。
今までは、レイがなかなか人に懐かないというのがネックでしたが、心から愛情を持って接すれば忠誠心のあるとても賢い犬だという事を保障します。
面会も可能です。どうか宜しくお願いいたします
              。よろしく


一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg




 ペット
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://kushiroredheart.blog110.fc2.com/tb.php/606-f76d1bbb
» FC2blog user only

| Top |