07月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月


保健所からレスキューした時は里親募集をしていた『なな』。。
2013010821340000[5]
病気が発覚して余命宣告を受けてからは預かりさんの家の子として
最期のその時まで家族のそばで過ごすことができました

そんなななとの出会いから最期までをご紹介いたします。。
これを読み終わった時に、読者の皆さんが虹の橋の向こうの
ななに心の声を沢山・沢山おくってもらえると嬉しいです

ななに最初に会ったのは2012年の年末。。
年末年始は保健所がお休みになる為、レスキューしなければ皆が
殺処分になってしまう。。という緊迫した状況の中にななはいました
CIMG3934_20131001185920c69.jpg CIMG3932.jpg
とても人懐っこく、スリスリしてくるし
『触って~~~♪』と『ううううっ』って声だしてるななに
なんでこんな可愛い子を。。と怒りがこみ上げてきたのを覚えています。
2回目の保健所訪問時にはもっと甘えて足の間にもたれてよしかかるなな。。
CIMG4420_201310011859174a0.jpg
預かりに名乗り出てくれた数名の中にNさんがいました。
これが運命の始まりだったんでしょうね。。

1/14 
保健所にN様がお迎えに。。一時預かり開始となりました
2013011821170000[1]

1/18 
N様のメールには。。
『人には馴れているので一瞬に布団で寝ています。
なかなか良い感じの寝息をたてて。。』

2013011821160000[1]
となながどれほど性格の良い人懐っこい甘えん坊さんかが伺えますね

4/14 
2013092711550000[1]
乳腺腫瘍が発覚し肺にも転移してる可能性が高い事、
余命数ヶ月と病院で告げられる。。

この時のN様のメールには、
『“ボランティア”ではなく我が家の一員として最期まで看ます。』と。。。
里親募集から正式にN様の家族となった瞬間でした。

この時、もの凄く感動した事を覚えています

そして。。
9/4 
『夕方になり餌をあげようとしても小屋から出てきません。
いつもなら僕が帰宅すると嬉し鳴きしながら出迎えてくれていたのにそれもありません。
おかしいと思いななの小屋の前でななを呼び続けました。
するとよろよろしながら出てはきたのですが・・・
右前足をかばう(?)ようにして歩きます。
お腹を触ると別の場所にでかい腫瘍が出来てました。
最初の所が小さくなった気がしてたので非常に甘い期待はしてたのですが。
家の中に入れてみると立っているのがやっとという感じです。
最初は呼ぶと微かに尻尾を必死に振っていたのですがそれもやっとみたいです。
今は妻の布団で一緒に寝ています。
2013092711560000[4]
我が家に来て直ぐに馴れてくれたのですが。
もちろん最期まで我が家の家族として看取ります。
中頓別には犬好きな方が多いです。
新聞屋さんは配達する時におやつを持って来てくれたりします。
郵便屋さんも必ず撫でて行きます。
銭湯に連れていけば林業組合の方や床屋の奥さん、
よろず屋のおばさん等がやはりおやつをくれてます。
犬を誰かしら連れていかないと銭湯の常連さんから
『今日は来てないの?』と必ず聞かれます。
それだけ周りの方々からも愛されてました。
この先どれくらい生きてくれるか分かりません。
でもななが我が家に来てほんの少しでも幸せだったと感じてほしいです。』

ご家族だけでなく、沢山の人に愛されていたんですね

9/26
復活~
『七日にはタオルを掛けてあげ自力で立ち上がるのも無理でした。
今は“散歩連れてけ!”モード全開です。
2013092711550000[3]
4月に“癌”と正式に言われ5ヶ月半。
獣医さんには生きた方だと言われました。
でももっと長生きしてもらいます。』

生きる力。。凄いですよね(^-^*)

10/1
『虹の橋へ。。』
とうとうこの時が来てしまいました。。
元気になったとメールを頂いたばかりだったので。。
2013092711550000[2]
つらい中、最期のななの様子をご報告くださいました(ToT)
『ななですが今朝の6時38分頃、永遠に旅立ちました。
昨日も普通に散歩へ行きました。
近所のおばちゃんにも『元気になって良かったわ』と言われてたのですが。
昨晩一晩中甲高い鳴き声を出しながら家の中を歩き回ってました。
お腹がみるみるパンパンに腫れてきました。
凄く辛かったと思います。
一晩中ななの横に居ました。
苦しそうに鳴きながら何度も助けを求めてきました。
何もしてあげられませんでした。』


ななの最期。。。
辛かったね。。苦しかったね。。
ご家族もさぞ辛かった事でしょう。。悲しかった事でしょう。。
涙でパソコンの画面が歪んで見れないほどでした
N様がいなければ、去年の年末に終わっていた命。。
一度は家族に捨てられたけど、再びNさんの家族として
沢山の愛情を受け・最期の瞬間まで一緒だった事。。
ななにとってこんな幸せは他にはなかったのではないでしょうか?
N家で過ごした8ヶ月余り。。ななとの思い出は宝物として心の中に残ることでしょう
推定10歳だったななの犬生はどんなだったのかな?
一度、人間に裏切られても人が大好きだったなな。。

とても長くなってしまいましたが、皆さんにはなながどんな風にうつりましたか?

ななの冥福を皆さんで祈っていただけたらと思います






一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg




 ペット


ありがとうございました

ななちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
わたしも昨年12月末に捨てられたマルコの里親になり
今精一杯愛し生活いたしております者です。
N様やレスキューしていただいた方々に尊敬の念と感謝の
気持ちで一杯です。
ななちゃん病気は大変だったでしょうし痛かったと思い
ますが幸せだったと信じております。
今は開放され元気にみんなと楽しくしてくれてますよ!
本当にありがとうございました。
素敵な方々が全国にいらしてくださってうれしいです。
私は大阪のおじさんです。
私の永遠の望みですが殺処分ゼロの世の中になることです。
またお邪魔いたすかもしれませんが、宜しくお願いいたし
ます。

2013/10/03 11:29 by マルコパパ Pagetop△

マルコパパさん>

マルコパパさん、コメありがとうございますm(_ _)m
ナナのような子を1匹でも減らしたい。。
まずは動物を飼う時の人間側の覚悟。。と言うか決意。。と言うか、
歳をとっても、病気になっても、懐かなくても、
最期まで家族として飼うと言う事を一人一人が
肝に銘じてほしいと思います。。
捨てる人がいなければ、保健所なんていらないし殺処分なんて
恐ろしい事は必要ないのですから。。(T ^ T)
酷い人がいる。。反面、素敵な人がいる。。
コツコツと訴えていく事をヤメてはいけないと思います。
マルコパパさんはわんちゃんをご家族として迎えてくださったんですね
ありがとうございます(^-^*)
助ける人だけでは到底、殺処分は減らす事が出来ず、
マルコパパさんのように家族として迎えていただける方が
どれほど私達にとって神様に見える事か。。
ずっと愛してあげてくださいね(//∇//)

2013/10/03 20:28 by RedHeart Pagetop△

はじめまして

初めてコメントさせて頂きます。
3頭のラブラドールを看取り
今、今年3月に函館の抑留所より保護した4代目のラブラドールと暮らしております。
こちらさまのホームページは時々拝見しておりました。
このななちゃんがとても気になっておりましたが
如何せんその時は、一匹は癌と闘っている最中、もう一匹は寝たきり15歳の老犬の世話で忙しくしていたので
気にはなってても、引き取って上げられる事はできないなぁーと
悲しいかな見守るしかなかった状況でした。
そして、今日、この記事を読み
病気で辛くて可哀想でしたけど
最後N様御家族のもとで旅立てた事
本当に良かったと思いました。
可愛い仔でしたね、何故こんな仔が
悲しい思いをしなくてはならないのでしょう。怒りさえ覚えます。
保護してくださった方々
そして、ななちゃんを最後看取って下さったN様御家族
本当にありがとうございました。
この、ペット後進国の日本から
殺処分がなくなる日がくるでしょうか?
保護団体さまの地道な活動が
いつか実る事、切に願っております。
なにか協力したいと思っても
なかなかできるものでもなく
こうして我が家にいる仔を一匹助けてあげる事だけで精一杯の我が家です。
ななちゃん、もうどこも痛くないね
安らかに。
ななちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2013/10/03 22:52 by ゆら Pagetop△

命助けたい!

こんにちは。いつもfacebookで拝見してます。
釧路アニマルレスキューさんも里親さんもお疲れ様です。
そしてありがとうございます。

ななちゃん、やさしい飼い主さんに見守られてお家で天に召されて、ほんとうによかった。うちにもワンコがいますから殺処分や遺棄には心が痛いです。

ほんとに心が痛い。

でも大きくかかわることができない・・・私は津波で仮設での生活を余儀なくされております。ほんとうは自分も里親になりたいくらいですが、里親募集の投稿をシェアしたり、動物レスキュー団体さんのグッズを買ったりするくらいしかできません・・・。

もどかしいです。


ただ、里親ではないのですが・・・今近所の方々とこんなことをしています。


今、うちの会社の近所に一匹の「地域ネコ」がいます。

会社は、民家と工場がぽちぽちとある、町から少し離れた山間の地域にあります。
そんなとこに昨年末ひょっこり現れたひとなつこい男の子で、最初は近所を渡ってはごはんをもらい夕方になると山に帰る、といった感じでした。

ところが、成猫なのにカラスにつつかれそうになったり、道路をトボトボと力なく横切ったり、夕方になっても山に帰らずある会社の敷地にじっとして動かないというその子を何日も続けて見るようになりました。

みんなも気にはしていたようでしたが、誰しも飼ってあげたくても、上記の理由の方が多い地域ですからなかなか難しい・・・。

かといって見捨てるわけにもいかない。それでごはんだけはあげていました。


ところがある日、横たわっている彼をみつけました。

車がそばを通ってもピクリともしないし、毛並みもあまりにボロボロだったので、初めは死んでいるのかと思ったくらいでした。呼んでみたら起きて寄ってくるのですが、来るとまたぐったり横たわります。
それで、さすがにこれはまずいと病院に連れて行きました。

もともと鼻をグスグスしていたのですが、どうやら慢性カゼをひいていたようでワクチン注射をしてもらい、風邪薬をもらいました。

そして、これをきっかけに、ますます皆で面倒みるようになりました。

私は病院に連れて行く担当です(笑)。ほかの方々は、ごはんをあげたり、夜は事務所に入れてあげたりしてます。

現在ではすっかり元気になり、びっくりするほど毛並みもつやつやになりました。
先生のみたてだと推定年齢4~5歳ではないかというので、あのひとなつこさから言ってもやはり以前飼われていたのではないかと・・・。

海も遠くはないとこなので、津波で流れ着いたとか生き残ってサバイバルしてたのかとも考えましたが、震災から一年半以上たってひょっこり現れてますから、おそらく遺棄ではないかと思います。

一度、県内の愛護団体にも相談しようと思いましたがそこも手一杯でしょう。それで現在は、飼い主を見つけるまで皆で面倒みようという暗黙の了解になっています。

問題は、猫エイズを持っているので、この状況のまま発症してしまった時です。そのときは少なくとも私はなんとかすると思ってます。

ずうずうしいですが、飼えもしないのに無責任とは思っていません。目の前にある命を殺してはいけない。ただそれだけです。

自分で生きていける子はまだいい。

一度飼われて捨てられる子はそうはいかない。やっぱり守るのは人間だと思います。

制限があっても、きれいごとだと言われても、できるだけのことはしたい。

微々たる私たちでの力でも、どうにかして命が絶たれるのは避けたいと考えています。できることやっていきます。

どうか、これからもよろしくお願いします。

2013/10/04 12:52 by しゃる子ママ Pagetop△

Re: はじめまして

ゆら様
コメントありがとうございます。
本当に、今は痛みから解放された事が救いです。もう、苦しい思いはしていないと思います。
ゆら様は充分、助けになっていると思います。引き取って下さる方が居ないと、私達は立ち行かなくなってしまいます。例えば遠く離れていても、今お住まいの保健所から保護団体から引き取って頂けると私達も自分たちの事のように嬉しく思います。どうか、これからもお家にいる子を可愛がってあげてください(^_^)

2013/10/04 23:49 by RedHeart Pagetop△

しゃる子ままさん>

何時も見ていただいてありがとうございます♪
しゃる子ままさんも頑張ってらっしゃるんですね(//∇//)
地域ネコさんも避妊去勢をしたら、増える事がないので本当の意味で
地域の皆さんの飼い猫として一生可愛がられる事でしょう♪
色々と大変かとは思いますが、頑張ってくださいね~
遠い釧路の地から応援しています(*´∀`*)
自分に出来る事は人それぞれ違うと思うので、
無理のない範囲で楽しく活動出来たらいいですね(^-^*)

2013/10/09 23:05 by RedHeart Pagetop△

Rest in Peace, Nana-chan

はじめまして。
横浜の村上と申します。
ななちゃんがお星さまになっていたことを今日知り、びっくりしました。いつでも里親募集中で何度かななちゃんのお写真を拝見して、とても気にはなっていたのですが、、、

最後の8か月半、Nさまのもとで愛情たっぷりの毎日をすごせ、ななちゃんは幸せでしたね。

Nさま、釧路Red Heartの皆さま、ありがとうございました。

ななちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2013/10/14 21:10 by ムラカミ Pagetop△

村上様>

ナナの事、見ていてくださっていたんですね(^-^*)
ありがとうございます♪
HP、プロフィールの所にナナに似たわんちゃんの写真がありましたね(//∇//)
村上様のわんちゃんも虹の橋の向こうにいらっしゃるのかな?
今頃、ナナと仲良くこちらを見ていてくれていたら嬉しいですよね(^v^)
人も動物も死は必ずくるものですが、最期の時に
想ってくれる人がいるのは幸せな事だと思います(〃▽〃)
これからも応援していただけると嬉しいです♪

2013/10/14 23:08 by RedHeart Pagetop△

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/23 14:22 by Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://kushiroredheart.blog110.fc2.com/tb.php/610-3c1b8644
» FC2blog user only

| Top |