09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月


こんにちは、キャリママです。


我が家のお預かり犬、盲目のシェルティ幸雄(さっちゃん)を、今日お風呂に入れてましたところ、さっちゃんにまたうれしい進歩が!


さっちゃん、お風呂が大嫌いで、保健所から連れて帰るのに丸刈りしてシャンプーした時には、爪切り耳掃除はもちろん、バリカンもシャンプーも暴れて暴れてすごくて口輪なしには出来ませんでした



まあ、家に連れて帰った当初は、何をするにも唸って噛む…という何とも悲惨な状態でしたが(笑)あれから約3ヶ月の間、普通に触るとか抱くとかには何も問題なく過ごせるようになりました。



でもやはりお風呂だけは時折カプッと来るのでやはり口輪は必要でした


だけど、今日は口輪なしでシャンプー出来て(もちろん、噛んだり唸ったりナシです)



一番の難関のタオルドライも口輪なしで成功!




ドライヤーは楽勝でした(笑)





実は大晦日にも洗ったのですが、その時はタオルドライで口輪をつけました
でもそれ以外はもう口輪は要りませんでした。


今まではずっと外で繋ぎっぱなしだったから、シャンプーなんて経験したことすら無かったのかも知れません。
噛むのだって、自分の身を守るためについたクセだったかも知れません。


目が見えないのと、周りの環境のせいで(元の飼い主の育て方のせいもあります)
幸雄はこんな風になったんだと、私は思います。



だって、我が家で暮らしてから幸雄は変わったんですから。



障害や心に傷を負った犬も猫も、人の気持ちが伝わります。


老犬だって老猫だって変われるんです。



確かに子犬から飼うのは楽しいと思います。


躾だって入りやすいかも知れません。


だけど、それだって当の人間が躾出来なければ子犬だってワガママな性格にも噛み犬にもなる。



考えてみて下さい。
そして、成犬や老犬、成猫や老猫にもう一度家庭で暮らすチャンスを与えて欲しいです。


レッドハートにも新しい家族を待っている成犬達がいます。
どの子も普通に暮らすのに何の支障もない子ばかりです。


今10歳だから、すぐ別れが来るわけでもありません。
私も昔、10歳の犬を知人が病気で飼えなくなった為、引き取って飼っていました。


その子は我が家に10歳になってから来たものの、その後19歳まで生きたのです



実際に今標津の会員さんが預かって下さってるコロGだって今年19歳です


それに、老犬や成犬だからって可愛くないとか、そんなことは全くないです。



その子その子で感情表現や顔の表情も違ってやっぱり可愛くなっていくものです(笑)





私はさっちゃんの本当の飼い主ではないけれど、預かっている以上は我が家の犬達と同じく接しています。


目が見えないからといって、過剰にいたわることもしません。


飼い主が神経質な態度で接すると、犬の悪いクセを助長する可能性があるからです。


目が見えなくても、他の犬と何の違いもありません。



水がどこにあるか、ご飯がどこにあるかなんて分かるし、トイレの場所だって一応分かっている様子です。


いろんなとこにゴンゴンぶつかりながらでも、室内で普通に暮らせます。



あまり太らないけど、ご飯もよく食べますし、食に関しては貪欲になってきました(笑)






まだ毛もショボいけど、段々とフサフサしてきましたし(笑)




や、確かに普通のシェルティと比べればショボいですけど
(手前にいるのが我が家のシェルティ。色は違いますが同じシェルティです)



さすがに走ったりはしませんが(笑)
いい方に考えれば引っ張りがなくて散歩も楽チンです



文句たれジイちゃんですが、人にくっついて寝るようにもなったさっちゃん。
抱っこされると目がウットリして寝てしまうんです、甘えん坊ジイちゃん





さ、新しい家族が見つかるまで、楽しく暮らそうね、さっちゃん




はは…疲れたみたいで半目になって爆睡ですね
おやすみ、さっちゃん(^_^)




一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg


 ペット

| Top |