06月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月


2014-2-9-part2-Blog.jpg

 譲渡予約会参加予定


私が保護活動をするきっかけとなった猫・・・と言っても過言ではない、
スコティッシュフォールドMIXの母猫その名も【スッコ】の最後の子供たちをご紹介します

【スッコ】は、2007年生まれの女の子(避妊・血液検査・ワクチン済み)
スッコblog2

私の実家周辺にいたノラのキジトラのお母さんと、当時周囲をフラついていたスコティッシュフォールドのお父さんの子供でした。
4匹くらいいた兄妹はいつのまにか次第に減り、最終的にスッコともう1匹のメス【プッチ】がだけが残りました。
スッコは近所の家の玄関フードで半飼い猫?のような感じとなり、ご飯をもらい過ごしていました。
本当は当時、子猫のうちに捕獲しておけばこんなことにはならなかったのですが、その頃ちょうど祖父の他界や色々な事情が重なり、おまけに私もそれほど保護活動などに興味がなかったということもあり、保護をするに至りませんでした。

それから毎年、スッコとプッチ2匹とも出産を重ね、スッコの最初の子供2匹はスッコがご飯をもらっている家の半飼い猫状態となりました。
しかし、年に2回3回と産むため、飼い主?さんもさすがに参ってきたようで、早々に最初のスッコの娘は避妊手術を受けてきたようでした。

しかし、何度か私も話をしに行きましたが、スッコは触れないということで、捕獲機を設置。
1度入ったものの、自力で脱出
あえなく失敗に終わりました。
プッチは早々に捕獲機にかかり、避妊手術を受けてTNRしました。

その後何度仕掛けても捕獲機にかかることはなく、半飼い猫状態だったお宅にも寄り付かなくなりました。

そうしているうちに年に2、3回子猫を産み、そのたびに捕まえ譲渡してきたわけですが、いつまでもこんなことをしているわけにもいかず、何度も失敗した捕獲機はやめ、今年排水溝に隠していたまだ歩くこともままならない子猫を捕獲し、ケージに入れて鳴かせ、スッコを誘導。
そして見事に心配してきたスッコがケージに入った瞬間に扉を閉め、親子全員を無事に保護することができました。
スコ親子blog


もっと早くこうしていればとも思いますが、ひとまず全員を無事に捕獲することができて良かったと思っています。

その子猫たちのなかの【ジョン】は早々に実家のお隣さんからご予約が入り、隣のおうちですくすく成長しております
ジョン

その次にココがSさん宅へ
その時から気になっていたサボも、後から迎えてくださいました
サボココblog


そして残った3匹、【ムーミン】(生後約6カ月・オス・去勢済)
ムーミンblog
スコ特有の垂れ耳さん。おっとりした男の子で、抱っこが大好きです

次に【霧子】こちらは立ち耳(生後6カ月・メス・避妊済)
霧子17

女の子らしいですが、活発でツンデレ系
まだまだ子猫です

そして【さくら】(生後6カ月・メス・避妊済)
さくらblog

ムーミンと同じく垂れ耳の女の子。そしてシャム柄
こちらもツンデレ系
少々シャイですが、慣れると甘えてくれるので可愛いですよ

なかなか良縁に恵まれない3匹。
スッコの子供たちは今回の保護で最後になりましたので、親子ともども最高の飼い主さんを・・と思っています。

お母さんのスッコはノラ生活が長く、最近避妊手術を受けたばかりなので今回は譲渡会には写真参加ですが、抱っこや捕まえられるのは苦手なものの、慣れるとスリスリしてきてこれまた可愛いんです

2/9はぜひスッコの子供たちも見てあげてくださいね
きっと緊張でコチコチになっているかと思いますが・・・慣れない場所なので勘弁してあげてください。イツモは違うんですよ




一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg


 ペット

| Top |