09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月


先日、我が家でお預かり中のワンコのサッチーこと幸雄さんのお尻からおかしなニオイがしてきまして、あまりにもクサイのでシャンプーの時に肛門腺を絞ってみたところ、大量の血が‼︎


慌てて病院で見てもらったところ、肛門腺炎だろうとの事だったのですが、何やら先生が『睾丸の大きさが左右で違うな…』と、エコーで診て下さったところ、睾丸に腫瘍のようなものが‼︎Σ(゚д゚lll)

さらに、肛門と睾丸の間の所にも、出来ものが…


サッチーは高齢だということもあり、今まで去勢手術は見合わせていたのですが、こうなってはそんな事も言っていられなくなり、急遽手術に。


肛門がクサイのが幸いして、睾丸に出来た腫瘍が発見できたなんて、ラッキーなサッチーなのでした(^_^;)



↑病院で肛門腺を絞られ、腫瘍が発見された直後のサッチー。
何故かすごくご機嫌です(笑)



今は手術も抜糸も終わり、睾丸に出来ていた腫瘍も肛門の下に出来ていた出来ものも、幸い悪性度の低いものと言うことでしたので、一安心して普通の暮らしをしています。


タマタマもすっかりしぼんでスッキリしました(笑)


まあ、当の肛門はまだ臭いまま、お薬を飲んでいるのですが、そのうち治るでしょう



今回の手術を通じて改めて思ったのは、去勢も避妊も本当に大切なんだという事。


睾丸の腫瘍だって、もし悪性度の高いものを知らずに放置していたら?
恐らく取り返しのつかないことになっていたでしょうね。
想像しただけでゾッとします




当のサッチーは何のことやらサッパリ…って感じなんでしょうねσ(^_^;)
そんな事をいちいち考えずに今を生きる事に一生懸命な動物が羨ましいな~っていつも思ってしまいます





そういえば、手術後にちょっと気になる出来事が…



最近オナラがすごいんです‼︎(笑)


しかも、オナラが出ても気づいてない…?
気付かないフリ???をするんです

『えへへ…知らんぷりしちゃお~( ̄▽ ̄)』


シニア犬を飼っている方は分かるかも知れませんが、ワンコは歳をとってくると自分がオナラをした感覚がなくなるんですよね(笑)



若い頃はオナラなんか出ようものなら、自分でしたくせにビックリして後ろを振り返ったりして慌てるのに…



オナラで老化をひしひしと感じる今日この頃ではありますが、食欲も物凄いですし、毛ヅヤもすごく良くなっています


体重も保護当時よりも1キロ増えて、歩く速さまで早くなっています。




強運シェルティのサッチーは今日も運命のご家族を待っています(^^)




『待ってるよ♪』



宜しくお願いいたしますm(_ _)m




一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg






 ペット

| Top |