08月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月


今日は悲しいお知らせです。。

ころGが虹の橋に旅立ちました
CIMG1135_20140616082124ee8.jpg

朝起きて、会のラインコミュにころGの預かりさんから
『朝起きるとコロGが亡くなってました。
看取ってあげられませんでした。
夜中に何回か鳴いて様子を見に行きましたが大丈夫でした。
その後一度見たときも息をしてました。
苦しむ事もなく静に逝ったようです。
覚悟はしていた事ですが悲しいです。
看取ってあげられなかったのが残念です。
コロGお疲れさまでした。』

・・と書き込まれていました。
ここ数週間、少しづつ弱ってきていたのかもしれません

保健所から引き取る時には22歳らしいというお話で、
あまりにもの高齢に誰もが驚き応援していただきましたね。。
Facebook等でコロGの事を見て、元飼い主さんの姪っ子さんから会に
メールがあり、記事を見て驚いたという事、本当の年齢は19歳という事、
飼い主さんは病気で入院してしまった事、皆さんがころGを気にしてくださり、
拡散していただいた事によりコロGの本当の事がわかりました。。
そして、ころGの為に沢山の支援物資や募金をいただきました事、
本当にありがとうございました
お蔭様で最期まで何不自由なく過ごす事ができました。

ころGを振りかえって送ってあげましょう。。
ころGとの出会いは2013年5月22日でした
保健所に持ち込まれた老犬。。。それがコロG
22歳(本当は19歳)と聞いた代表さんは、
「こんなに長生きしたのに最期が保健所なんて可哀想すぎる!」
・・となんのためらいもなく保護しました。
CIMG1134_20140616082123c29.jpg
保健所から代表さんの家までは私の車で搬送したのですが、
無茶苦茶吠えまくりだし、もの凄く臭いしで運転しながら
こんなに歳とってても元気だなとか、
どんくらい洗ってないんだ。。とか独り言ブツブツ言いながら運転してました

高齢という事で、レッドハートの保護っ子で一番色々な会員さんに会って
お世話してもらったんじゃないかな?
CIMG8967.jpg
どれくらい洗ってないのかわからなけど、皮膚はボロボロだし痒そうだったっけ・・
ブラッシングが気持ち良さそうでねぇ~
ブラッシング終わったら毛が沢山抜けて少し白くなって嬉しかったな

保護時の動くころG


月日は流れ、寒い時期がきて老体なコロGに冬は越せないだろう。。
どうしようか・・と言う時に、新しく入った会員Sさんという救世主が登場
室内の暖かな部屋で過ごす事になるのです。
rps20131125_011008_115.jpg
水が飲みにくそうと思うと水場を高くしてくれたり、
シーツがグチャグチャになるとなると、色々と試行錯誤でコロGが過ごしやすい環境を
作ってくれていました。
ころGとの生活をブログで書いてくれていたので紹介しますね

『里親さん募集中☆彡コロG』

コロGが最期の時まで穏やかに暮らせたのは会員Sさんのお蔭だと
心から感謝です

ころGの生きた19年間・・
どんな事を思っていたかはわかりませんが、
ぺろままさんに作っていただいた動画のように
『終わり良ければすべてよしじゃ』
って思ってくれていたらと心から願います


      2014年6月16日永眠

※6/22の譲渡予約会にて追悼よせがきを予定しております。
ころGに最後のメッセージを書きに来て頂けると嬉しいです


 ペット

| Top |