05月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月


BLOG-OCT19.jpg


『2015 レッドハート幸せ卒業っ子チャリティーカレンダー』の
予約が開始されましたぁ~
2015カレンダー告知用ブログリンク用
2013.10~2014.9までに卒業した約160頭の
幸せわんにゃんの可愛い写真が沢山のカレンダーです
10月31日が〆切りと短めなので、早めに申込みしてくださいね

【カレンダーの申し込みページ】←コチラ



レッドハートでは、健康な子ばかりを保護しているわけではありません。

猫に関しては、猫風邪・低体温・猫カビ・衰弱・・・等、様々な重篤な症状でやってくる猫も多く、今日ご紹介する兄弟は、今年一番と言っても過言ではないくらいの重篤な症状で保護しました。

7月のはじめ、遺棄されていた6匹の子猫が収容され、離乳が微妙で風邪をひいているとのことで振興局より連絡を受け、すぐに保健所に迎えに行きました。

お迎えに行ってみると・・・瞼が塞がっている子、開いても結膜が赤くはれ上がり、眼球が見えず妖怪のような顔になってしまっており、重度の猫風邪を患っていました。

【保護時の様子】
うさ兄弟

すぐに病院に受診し、抗生剤の飲み薬、猫風邪サプリ、点眼薬3種類、インターフェロン等の治療に入りました。

全頭全く食欲もなく、ひたすら兄弟で固まりズビズビ鼻水と涙で、呼吸をするのもままならず、顔を拭いてあげるのも痛がり、正直助からないのでは・・・と思うほどでした。
ここから2週間、毎日朝・昼・夕・就寝前と、塞がった瞼をウェットティッシュでふやかしながら開き、固まった鼻くそをとり、投薬・点眼をしながらシリンジで強制給餌を始めました。
顔を拭いたり、薬をつけたり強制給餌をしたりと、嫌なことばかりするので私が近づくたび逃げるようになった子も・・・

しかし、その後少しずつ症状は緩和され、強制給餌をしなくても自分から進んで食べるようになってからは、みんな可愛い甘えん坊さんに大変身

やった〜と思っていたのも束の間、ここで猫カビ(真菌)と耳ダニが見つかり、今度はその治療に入りました
現在1匹以外は完治

目は結膜と瞬膜が癒着してしまっている子も4匹いたりで、視界が狭い子もいるので、このままでは本猫もかわいそうだしなかなか希望してくださる方がいないだろうということで、4匹を順次手術をしてもらうことになりました

現在2匹の手術が去勢と共に終了。
今のところ順調な回復です
本来の猫ちゃんの目・・・とはいかず形は多少いびつですが、眼球も見えて視界が広くなりましたよ〜

手術前・後の様子をご覧ください♪
ビフォーアフター

重篤な猫風邪症状はおさまり、慢性鼻炎気味ですがいたって元気
毎日飛び回っております

踏んだり蹴ったりな兄妹ですが、死を覚悟するくらいの猫風邪から生還した猫たちですので、幸せになってほしいです

去年は先日もご紹介しました、中標津出身のリキ&シズク他4匹の兄妹も重度の猫風邪だったなあと思いだします。
彼らは今、新しい家族のもとでそれぞれが幸せに暮らしているので、続いてほしいです。

白猫ちゃんが4匹(ブルーアイ・オッドアイもいます)、一番大きな甘えっ子の黒、キジトラがいます。
この兄妹、しっぽが長いのは2匹だけで、あとは皆短いマンクスやジャパニーズボブテイルのような尻尾なんですよ〜

【現在募集中、チップ・男の子】
チップ6
チップはブルーアイですが、聴力はありますよ

【現在募集中、うさ・女の子】
うさ5
尻尾がほぼなく、なんともかわいいお尻をした、うさ


募集は順次、目の手術等終了した猫ちゃんから【飼い主募集ページ】へ掲載していきますので、お気に留めてくださった方、ぜひご覧くださいませ〜



一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg



 ペット

| Top |