10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月


普段は預かりっ子(現在ルナ)のブログを書くのですが
今日は我が家の愛犬のお話を書こうと思います。

我が家の愛犬はみんなレッドハートの卒業生なんですが
そのうちの2匹は耳が聞こえないトイプードルと両方の眼球がないトイプードルです
今日はその耳が聞こえないトイプードルのお話を・・・・

保健所で保護当初から耳が聞こえない・円周行動・分離不安・排泄問題など数多くの障害と言われるものが見られた子、その後レッドハートで引き出し当時の仮名よだれ君
縁があってうちに来ることになったのですが、耳が聞こえないってことは呼び戻しができない!!
分離不安ってことはお留守番ができない!!
円周行動(多動性)と言うことはいつも動きっぱなしで先住犬に負担が!!!
と不安がいっぱいでした・・・
時間があれば検索してみたり・・・検索すると悪いことばっかり目についちゃって・・・
でも迎えると決心できた理由はただ一つ。
よだれ君のために先住犬のために問題が起きたらその都度人間側が努力しようと・・・

そして迎えてみたら・・・・

分離不安でケージでのお留守番がダメだと聞いていたので、家に慣れるまでは祖母や母に頼んで仕事に行き
毎日ケージでご飯をあげて慣れさせました
いつからかケージでのお留守番が可能になりました
最初のころは数分部屋を離れるとこの世の終わりのように叫んでいたので、
抱っこしながら洗濯物を干したりおもちゃを与えて先住犬と遊ばせてるすきに部屋から出たり・・・
今でもたまに思いだしたように叫びますが、ほっとくとあきらめて寝てくれるようになりました
トイレに関してはどんなにトレーニングしてもダメだったので、マナーベルトのお世話になることになりました
の時は家族みんなでティッシュを持って追いかけます(笑)
円周行動(多動)はこちらが落ち着かせる前に先住犬がぴしっと止めてくれます
そしておやつの時は指の指示(ハンドシグナル)でお座りができるようにもなりました


そうやって一つ一つ時間をかけてお互いに努力をしてきました
今では「ん??耳聞こえてないんだっけ??」と遊びに来た友人に言われるくらい普通です

もちろんちょっと大変だなと思うこともありましたが
それはどんな犬・猫を飼っても同じですよね



そして何より、困ったことがあったらレッドハートに相談できる!と言うのが大きかったと思います
もちろん手放す相談ではありません。
どうやったら一緒に生活できるか??と言う相談です。

これは本当に心強かったです
自分で努力しないでの相談は困ってしまいますが・・・・
保護団体から犬猫を迎えるメリットの一つですね
後はレッドハートでの保護期間5か月の間にどのような生活をしていたのかを事前情報として聞けたのも良かったなぁと



耳が聞こえなくても、そして他にも障害があってもお互いが歩み寄ることで一緒に生活できますよ♪と言うお話でした<(_ _)>
障害がある子でも選択肢に入れていただければいいな・・と思います。

またいつか機会があれば眼球のないトイプードルの話をしようと思います







一人でも多くの方に動物達の状況を知って頂き、新しい飼い主(里親)さまとの
出会いのきっかけになればと思いランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
ポチッとクリックお願いします

こちらも是非ご覧くださいね 
hp1.gif

facebookページもぜひご覧くださいね(^^)
facebook-bana.jpg





 ペット

| Top |